軽減税率対策補助金について

軽減税率対策補助金

消費税における軽減税率制度の導入予定まで、およそ2年になりました。
先のようですが、間際での対応は恐らく混乱が予想されるので、早めの準備が必要に思います。

今回は、昨年度より継続している「軽減税率対策補助金」について少し説明します。
国民は勿論ですが、事業者もその対応が必要となります。
制度の導入と、補助金期間が今の所ずれているので、そこは注意が必要です

〇制度の導入:平成31年10月1日
〇補助金期間:~平成30年1月31日
よって、継続延長が無ければ、それ以降の対応は満額負担となります

エルエルシーコンピューターでは、以下のサービスを行っています
◆軽減税率対策補助金の対象品目の導入・設定・指導
◆軽減税率対策補助金の提出書類の準備補助

<軽減税率>

【税率】
標準税率は、10%。
軽減税率は、8%と予定されています。

【軽減税率対象品】
酒類を除く、飲食料品(持ち帰り)
週に2回以上発行される新聞

【処理方法】
基本的には、売上及び仕入を税率毎に計算を区別します(特例あり)

<軽減税率対策補助金>

レジ(タブレット等を含む)や、軽減税率に必要な経費の1/2~2/3を国が負担します

<確認事項>
補助金の対象事業者であるかどうか(対象品目を扱う事業者か)
購入予定、または経費が補助金の対象かどうか

(詳細は以下、補助金の窓口です)
http://kzt-hojo.jp/

その他不明な事がありましたら、お問合せ下さい